新着情報歳時記観光農園だより優良産品・推奨品ところざわ百選うどんマップ宿泊情報観光協会会員の紹介

歳時記

砂川堀の大コブシ

誓詞橋の近くの畑の中にポツンとある巨大なコブシの木。満開の時期のその姿は圧巻です。特に写真愛好家などには有名です。

航空記念公園の桜

例年3月下旬ころ満開になります。航空公園駅を下車すると、目の前が公園です。多くの花見客で賑わいます。

西武園ゆうえんちの桜

森と自然に囲まれた21haの巨大遊園地。春は桜、夏はプールや花火大会、秋は紅葉、冬はアイススケート等、四季を通して楽しめます。

東川の桜並木

最初は東京オリンピックを記念し、西新井町から牛沼に至る全長約2kmの両岸に180本が植樹されました。現在では松郷まで約3km、約400本の桜並木となっており、夜桜も楽しめます。

砂川堀のしだれ桜

区画整理の完成にあわせて植樹されたもので、両岸約500mにわたり119本の紅白のシダレザクラが咲き競います。

多聞院のクマガイソウ

山林や竹林の木陰に群生し、通常4月の中旬から5月の初旬にかけて開花します。名前の由来は、花の形が鎌倉時代の武将 熊谷直実が背負った母衣に似ているからともいわれています。

小手指駅前の花水木

小手指駅北口から約500mの通りにはハナミズキが植樹されており、ハナミズキ通りと呼ばれています。4月下旬には、地元商店街によるハナミズキまつりが盛大に行われます。